海外からの荷物発送、業者別。

TNTにあらかじめ電話でお願いしていた事がうまくいかずちょっとトラブったのと
UPSの不具合に振り回されたので、いくつかの海外からの発送を出来る業者さんに対して
問い合わせをしてみました。



まず、UPSについて


UPSは到着時間の指定が出来ない。
websiteのトラッキングで到着日時が日の終わりと表記されるが、
到着予定日の1日のいずれかの時間という意味 
★朝10時に持ってきて、いつの間にかポストに不在通知が入り、
当日中再配達は13:30まで(不在表にその時間制限の表記なし)
次の日以降も18:30まで、メールでの不在通知なしというエスパー仕様。


当日の夜UPSから電話がかかってきて
次の日の午前中にクロネコにて再配達という事になったけど
伝達ミスで午前中に届かず。
家族は予定を潰して待ってくれていた午前中の時間がぱあになった。


ちなみに次の日にクロネコで受け取ったけれどUPSは3回受け取れないと
本国に送り返すらしい。恐ろしい・・・・!
なるべく早くに連絡を取ってクロネコにお願いするのがいいと考えられる。


UPSに希望した事は4つ。正確には3つと1クレーム。
★転送時の配達時間はちゃんと記載すべき
★日の終わりという表記を変更して欲しい
★不在通知のメールを送ってほしい
★不在通知の伝票に当日配達は13:30までなら記載して欲しい。


まずメールを送ったら木で鼻をくくったようなテンプレートのオートメールで返信が来たので電話で説明した。
何も変な事はいってないと思うので対応して欲しい・・・・
金くれとかただで送ってくれとか言ってるわけじゃないぞ



つぎに、TNT 前回個数が大きく違ったので税関とも送りもととももめたので
(結果、関税を多めに取られたまま終ってしまった。証明出来ないため。)
今回は中身をどうしても個数だけ確認したいとお願いして電話をしていた。
家族では分からないので、家族にはわたさないでとも・・・
しかし家族にわたして帰ってしまっていて、その理由が転送業者さんに
伝えていなかったという事で、転送業者さんに帰ってきてもらった。
西武運送への取り次ぎ伝達ミス。



DHLは転送業者さんに依頼(佐川急便)個別の事情は受注時に相談
確実にこれはやってあげるなどの確証は出来ないが、相談はできる。



FEDEXは直接運送で、そういった個別の事は一切聞きかねる。
個人的な事情はうちには関係あらへん、みたいなスタンス
それでも届いたものや届くはずのものの事故について調査するところはあるので
重宝する人もいるかも?私はここは合わないなと思った。
(ここのやり方だと、私はなにかあっても泣き寝入りしなければならない)



配送業者さんに関してはTNTより大幅に高いわけではないなら
DHLがいいなあって思った。うちの地域の佐川急便さんは結構いいと思う。